老眼になっちゃった

ここ数ヵ月、なぜか新聞や本が読みづらい。
若い頃から近眼でメガネをかけているのだが、メガネをかけたまま新聞を読もうとすると文字がかすんだり、ぼやけたり、圧迫感があったりしてとても見づらい。もしかして、これが老眼なのかも…と思って眼科を受診したところ「あっ、入ってきていますね。立派な老眼です。無理せずに眼を労わりながら老眼鏡も使って上手に付き合って行きましょうね…」とは眼科医の先生。

そういえば、以前にも増して肩こりや首のこりがひどくなり、時々偏頭痛にも悩まされたりするけど、それも老眼のせいなのかな?と思ってみたりする。

自分が老眼になるなんて受け入れがたいことだったけど、2度目の二十歳を過ぎれば当たり前なんだと言い聞かせ、最近はおとなしく暮らしている。老化が進めば身体のいろんなところが衰えてくるのは仕方ないけど、まだ心がそれに追いつかなくてギャップに悩む毎日。近眼から老眼へ…。この先、どんなことが待っているんだろうか…。

一望百景の口コミや体験談をチェック!

旦那さんの部下とこっそり不倫進行中

不倫に悩む主婦から相談を受けました。

彼女は結婚4年目の主婦で30歳。旦那さんは10歳年上のサラリーマンです。旦那さんの年収は約800万円あり、生活には困っていませんが、料理教室に通う学費を自分で出すために週に2~3度、雑貨屋さんへパートに出ています。

ある日、旦那さんが部下を家に連れてきました。ちょうど金曜日の夜のことで、彼女は手料理で応対。部下の男性が彼女好みだったこともあり、3人で食事とお酒を楽しんだそうです。夜も遅くなり、旦那さんは部下に「今夜は泊まって行けばいい。明日は休みだし、どうせ一人暮らしの部屋に帰っても寂しいだけだろう」と声をかけました。

彼女も、「そうしてください。私もあなたのお話をいろいろ聞かせてほしいわ」と誘いました。程よく酔いが回り、旦那さんはお風呂へ入ると「悪いけど、ちょっと飲みすぎたみたいだから先に休むよ…」と寝室へ。彼女が後片付けをしている間に、部下の男性はお風呂へ行きました。

後片付けが終わる頃に、男性が入浴から上がってきました。「お先にすいません。気持ちの良いお風呂をありがとうございました」。酔っているのに、礼儀正しいことも彼女の彼に対する好感度を上げたといいます。

「もう遅いから、隣の部屋で休んでください。私も入浴を済ませたら休ませてもらいますから…」。ところが、彼女がお風呂か上がってくると、彼は居間でお茶を飲んでいました。

「あれ?まだ休まれなかったんですか?」

「はい。奥さんにお休みなさいを言いたくて…」

「えっ?」

「いけないことですが、自分は奥さんに一目惚れしました。おやすみなさい」と言って、突然キスをしました。

彼女は驚きの余りに声も出なかったということですが、気がつけば彼のキスに反応してしまったそうです。

それから、お互いの電話やメアドを交換し、二人は不倫の関係になっていったそうです。

横浜市港北区で浮気調査

熊本地震、北東エリアに拡大

4月14日の午後9時25分に発生して以来、地震はその領域を熊本から阿蘇に拡大して余震を続けてきましたが、さらに北東部に拡大し、16日には大分で震度5弱の地震が起こり、同日には日向灘でも地震が発生したと伝えられました。それにしても、こんなに頻繁に余震が発生するなんて、TVやスマホから緊急地震速報が流れる度に緊張してしまいます。

気象庁は「北東方向に地震活動の領域が拡大していて、大分県西部、大分県中部でも地震活動が活発化している」として、熊本県はもちろん大分県にも注意を呼びかけていますが、まったく終息の気配はありません。今回のように直下型地震は余震が頻繁に起こるというのが定説みたいですが、それでもここまで余震が頻発するのは珍しいとか…。5年前は東北地方が激震に襲われましたが、今回は九州地方が危険ということになるのでしょうか。

調布市で浮気調査

浮気や不倫は家庭崩壊を引き起こす

男性にとっては、ちょっとした息抜きやのつもりの浮気でも、いつのまにか自分を追い詰め、家族までを巻き込んでしまうものに変わって行くリスクがあります。はっきり言って、失うものが多いのに対して得られるものが少ないのが浮気や不倫のなんです。

男性はよく「家に居場所がない」とか「妻が自分を男として見てくれない」と言って浮気や不倫に走り、本気になれば相手の女性と「人生をリセットしたい」と身勝手なことを言います。家庭の問題は、本来なら夫婦の問題ですから、浮気以外に解決策がなかったなんてことありません。まして責任のない子どもまで不倫の結果に巻き込むのはどうかと思います。

不倫は略奪愛などと言われますが、ハッピーエンドで治まるのは本当に稀なケースです。たとえば夫が若い女性と不倫をして、結果的に結婚できたとしても、周りからは祝福されないし、後ろ指刺されたままでの新生活となってしまいます。

また、略奪婚に成功したと女性は一時的に満足しても、「今度は自分が不倫をされる女になるかも…」と思ってしま
うそうです。

世の中は男との女ですから、いろんな出会いやドラマがあるでしょう。もしかしたら、家庭を捨ててでもこの相手と生きて行きたい思えるほどの相手に出会うかもしれません。その時は、不倫恋愛になる前にきちんと離婚し、身辺をきれいにしてから相手へ告白するようにしましょう。

板橋区で夫の浮気調査

離婚を考え始めた彼女

同僚のA子夫婦は、共働き世帯。彼女は管理栄養士の資格も持っていて30万円近いお給料をもらっていますが、A子の旦那さんは派遣社員で月収が12万円程度とか…。

A子は「主人には正社員になってもらい、もっと収入を増やしてほしい。私の半分も稼ぎがないのに、家事や子育ては私に押し付けるばかり…」と愚痴りました。

そんなA子の旦那さんに浮気が発覚しました。
相手は、同じ量販店に勤める独身女性。たまたま、旦那さんのLINEを何気に見たところ、女性から「この間のデート楽しかったね❤️●●(旦那さんの名前)くん、大好き!絶対に奥さんにはバレないでね…」のコメントが…。

「これって、どういうこと?」と詰め寄ったところ、旦那さんはパニックを引き起こしたそうです。

「もう別れた方がいいかな?このままいっしょにいても先は見えないし!」としみじみと話してくれました。

福岡市の浮気調査ならこちらの探偵事務所

「他に好きな女性ができた…」と彼氏

バレンタインデーに、3年ほど付き合った彼氏にふられました。なかなか会えないので、サプライズしようと思い、頑張って手作りのチョコレートを作りました。当日、彼の様子がいつもより静かだったので、「何か話があるの?」と聞いたところ「いい話じゃないけど」との言葉が返ってきました。
でも、まさか別れ話なんかじゃないと思っていたので、「じゃあ、先に私の手づくりチョコを受け取って…」と渡そうとしたら、
「別れたい。今までのこと、なかったことにしよう」と言われました。

突然の言葉に心身が凍りつきましたが、本当の理由を問いただしました。
彼には、昨年の秋頃から気になる女性が出来たそうで、私との関係をきれいに清算してから、その女性に告白したいと思ったそうです。

私は彼が好きでした。将来は結婚も考えていました。でも、今まで付き合ってきて、他に好きな女性ができたことにどうして気がつかなかったのかと、私は自分自身に腹が立ちました。
彼の心は、もう私にはなくて、その女性のことでいっぱいで、私は別れを受け入れました。
私は泣き笑いの顔で「チョコレートはもういらないよね?」と聞くと「最後の思い出にほしい」と言われ、手渡しました。

3年間の恋がたった15分で終わったのです。彼は浮気をしたり二股かけていたわけじゃないけれど、彼にとって私はいったい何だったのかな…と思うと今も悲しみが襲ってきます。

中野区での浮気調査ならこちらの探偵社が安心です!

家出した息子、一時は最悪のことも想定した。

母子家庭で、専門学校へ通う19歳になる息子がいます。ある日、私が勤務先から帰ると、息子の携帯電話や学生証、銀行のカードなどが食卓に並べられ、「お母さん、さようなら」のメモ紙が残されていました。

どこへ行ったのかも心当たりはなく、とりあえず学校と警察へは相談しました。学校では、仲の良い友だちを中心にいろいろ探してもらいましたが、残念ながら見つかりませんでした。3日過ぎても何の連絡もないことから自殺という最悪の場合も想定しました。私は食事や睡眠もできず、憔悴しきった5日目の夜、息子は何も言わずに帰ってきました。いまだに、口を開きませんが、とにかく今は無事に帰ってきたことに感謝し、本人の気持ちが落ち着いてからいろいろ聞き出そうと思っています。

これまで、息子の家出なんて他人事でしたが、自分の身になると本当にどうしていいのか分かりませんでした。

兵庫県で、家出した息子を探す方法

不倫男は最低

知り合いに、14歳も年下の30代独身女性と不倫をしている男がいます。彼は「子どもと嫁は大事、離婚する気はない」と言いますが、それでも彼女から連絡が来るとデートや外泊を繰り返しています。

「あなたは彼女を弄んでいるだけじゃないの?」と突っ込みを入れたところ、「俺からは連絡しないけど、彼女から来ると可哀想で、ついつい返事してしまうんだ。一度は終わらせようとしたけど、逢えば愛おしいね…」と弁解する始末。

「結局は、女ごころの切なさを弄んでいるだけじゃないの!そういうのをサイテー男って言うんですよ!」と言ってやりました。

男女の仲はいろいろあるけれど、浮気も不倫もほとんどは男性に起因があると言われています。奥さんが居ながら、別の女性を誘うなんて、どんな倫理観を持っているんでしょうね~。

調布市での浮気調査ならこちらの探偵社が安心です!

土田晃之さんが「ベッキーはもう救えねえ…」だって

お笑いタレントの土田晃之さんがニッポン放送「土田晃之 日曜日のへそ」で、ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音さんとの不倫疑惑騒動の渦中にあるベッキーさんについて語りました。

週刊誌で報じられた新たなやり取りについて「LINEでバレたのに何でまたLINEでやり取りしてんの」と呆れ、「ベッキーとゲスさんのやり取りが本当だとしたならば、もう救えねえっすわ。フォローできねえっすわ」と批判しました。

その根拠として「だって、あれが本当なら会見も全部ウソだったということになっちゃう」と指摘。不倫の恋はめずらしくないし、恋愛にどちらが悪いとは言えませんが、これまで清純派だったベッキーさんにとって、今回の不倫疑惑は大きな痛手となったことはまちがいありません。CMはもちろん、「にじいろジーン」などのレギュラー番組も休演になりました。

それにしても、不倫の恋ってリスクがあるんだとあらためて思いました。

中野区での浮気調査ならこちらの探偵社が安心です!

離婚した後で気づいた元妻の良さ

会社の部下との浮気がバレて、奥さんから離婚されたAさん。その後、浮気相手だった女性にも別れを告げられ、寂しい一人暮らしを続けています。

「ちょっとしたスリルと肉体関係の快感に負けて、だらだらと関係を続けた私が悪いのですが、妻から離婚されて、元妻の良さが見えてきました」と唇を噛みました。

掃除、洗濯、ご飯作り。毎日のことなので当たり前と思い、奥さんへ感謝の気持ちを持たなかったというAさん。
「朝、目が覚めればご飯の用意がしてあり、きれいに洗濯されたYシャツやハンカチが用意されていました。私は給料を家に入れていましたから、身の回りの世話を受けるのは当たり前だと思っていたんですね。でも、毎日のことがどんなに大変なことか分かりました。後悔しても元には戻れませんが、できるなら元妻と復縁したいです」。

Aさんのそんな思いもむなしく、別れた奥さんには新しい彼氏ができ、順調に交際を続けているとのこと。それを聞いたAさんは、がっくりと肩を落としてひどく落ち込んでしまいました。

浮気調査福岡市の探偵事務所