正しい生活習慣はストレスになる?!

caf_s

Akko姐さんは、スキンケアが趣味だと言うアラフォー女性。40代前半の未婚女性なのですが、最近は、ほうれい線とシミが気になり、さまざまなスキンケア手法をお試ししています。

オールインワン美容液、美白液などを試し、いまAkko姐さんが「これだ!」と思っているのが、ポリフェノールやビタミンEのサプリメント。

「いくら高いスキンケア用品をお肌に塗っても、体の中から変えなくてはきれいにはなれないわ!」と悟り、抗酸化作用を持ったサプリメントを根気よく続けています。

もともと、酸化とは活性酸素によるもので、お酒やタバコ、暴飲暴食、不規則なライフスタイルなどで体内に活性酸素が生じ、それが原因で老化や疾病の原因となるとされています。

たとえば、鉄の錆なども酸化が原因とされ、身体も活性酸素によって錆びると言われます。

さて、活性酸素こそスキンケアの大敵だと悟ったAkko姐さん。なるべく体内に活性酸素が生じないように規則正しい生活を心がけるようになりましたが、さすがに1週間も続けると今度はストイックな生活習慣によるストレスが起きてきました。

「ボーイフレンドと飲みに行きたい」「夜更かしをしてドラマを観たい」「お酒を飲みながら友だちと深夜にスマホで話したい」などなど、それまでしていたことのほとんどを封印してしまったためストレスが溜まるのは当たり前で、かえって肌荒れを招いてしまったとか…。

スキンケアに限らず心身の健康には、バランス感覚というものが大切みたいで、規則正しい生活を心がける一方で、時には心を自由してあげることも必要みたいです。

「あたしが失敗したのは、○○しなきゃいけない~!と自分に強要していたことだったわ!もっと自由にゆるく、少しずつライフスタイルを改善すればよかったのに、いきなりすべてを変えようとしたからストレスになって逆効果になったわけ。反省しました」だって…。