消費者金融の延滞

消費者金融でお金を借り、返済を延滞してしまったらどうなるのか心配だという人もいるでしょう。本来ならば、消費者金融で借りているお金を延滞するということはあってはならないことですが、何らかの事情があったりして延滞せざるを得ない状況にあるという人も中にはいるかもしれません。

まず消費者金融で延滞してしまったらどのようなことになるのかというと、登録している連絡先に消費者金融から連絡が入ります。自分が登録している連絡先が携帯なら携帯電話にかかってくると思いますが、もしも携帯に出ないとあれば自宅にかかってきます。消費者金融も法律上延滞の措置というのが決められていますから、その通りに優先順位を考えて連絡をしてきます。

そして自宅にかけても連絡が取れないといった場合には、最悪の場合勤務先に電話をかけてくることもあります。消費者金融で延滞してしまうと取り立てが激しいというイメージを持っている人も多いと思いますが、この時点ではまだ電話での連絡になります。だいたい何日位遅れているのかにもよるのですが、1日遅れただけでも連絡が入ります。もしも電話に出ないという場合には留守電に伝言が残ります。

そして2日目の滞納になると、連絡先を変えて電話に出るまで鳴らし続けると思います。消費者金融の会社によってその連絡方法は変わってくると思いますが、あまりにも消費者金融の延滞が常習的になっているという人の場合には2日目くらいでもすぐに勤務先に連絡が入るでしょう。会社名を名乗って電話がかかってくると、勤務先に消費者金融で借り入れていることがわかってしまうので困るという人もいると思いますが、勤務先に電話するという場合には消費者金融の名前は言わないのが原則で絶対に言わないようになっています。

万が一消費者金融で延滞になってしまったという場合には、一刻も早く返済できるように努力しましょう。利息分だけでも返済が出来れば取り立てや連絡などは収まると思います。消費者金融でこれから借入をするという人も、延滞をしないように注意して借りるようにしておきましょう。
延滞しないようにするためには、計画性をもって借入をすることです。
アコムの借金を時効にするには