借金で離婚

男女ともに離婚の原因1位に挙げられるのは「性格の不一致」ですが、実は「借金」が原因で婚姻関係が破綻してしまうことが少なくありません。
夫であれ妻であれ、浪費やギャンブル、異性関係などにお金を必要として、借金を重ねて家計壊してしまうケースです。

知り合いのA君も借金が原因で離婚の憂き目に遭いました。もともとパチンコやスロット好きで金遣いは荒く、会社の同僚からも1万円、2万円と借金を繰り返しては給料日に清算を繰り返していました。

ある夜、得意先の人と行ったキャバクラでB子ちゃんにひと目惚れし、それから頻繁に通うようになったのです。

少ないときでも週に3回。多ければ、2日に1回はB子ちゃんに逢うために、キャバクラへ通いました。B子ちゃんも、自分を指名してくれるA君を上客と思ったのか、同伴出勤や閉店後のアフターにも付き合うようになりました。

こうなると、A君の給料だけではお金が回りません。生活費もほとんど入れなくなったばかりか、複数の消費者金融からお金を借り、とうとう家計は崩壊してしまいmした。

「このままでは、子どもを安心して育てることはできない」と思った奥さんは離婚を決意。慰謝料は無理にしても、離婚後の養育費について取り決めをした後に、2人の子どもを連れて実家へ戻りました。

借金だらけになったA君は、B子ちゃんからも捨てられ、とうとう自己破産してしまいました。「俺はバカだったな!」と悔やんでも後の祭りです。会社も解雇され、今はコンビニでアルバイトしながら四苦八苦して養育費を払っています。
http://www.havantac.org/